多目的な空間|住友林業で住みやすい注文住宅を建ててもらう|将来を決める家

住友林業で住みやすい注文住宅を建ててもらう|将来を決める家

室内

多目的な空間

家

多目的な共有空間が作れているか

住宅を広く使えるように工夫した家づくりを得意とする四季工房では、あらゆる場所に有効活用出来るスペースを設けています。その使用方法は一つに限定するのではなく、様々な用途に使えるような多目的スペースとして親しまれています。特に昨今のコミュニケーション不足や家族との疎遠な関係性を解消するためには、こうした広くて誰でも使えるような共有空間は大切になって来ています。今の家族関係が見逃されやすい時代だからこそ、注意して四季工房を使った住宅づくりを行いたいのです。例えば、1階にはリビングと言う共有場所がありますが、2階にも同じように多目的な空間を造ります。子どもと親の両方が通う場所にリラックス出来る場所を用いる事で、予期せぬ交流が生まれるかもしれません。

明るい色合いでコーディネート

その明るくて洗練されたキレイな木の見栄えが良い四季工房の住宅は、ホワイト系の清潔な空間づくりに非常に向いています。暗くてシックなクール系を求める方よりも、明るくて誰でも馴染みやすいような部屋を造る事を得意としているのです。家族全員が明るく愉快に過ごすためのデザインが豊富で、壁の色や家具の色もそれに合わせていく事がポイントになります。どちらかと言うと暖色系を用いて、濃すぎない淡い色の家具を選ぶと非常に家の雰囲気に合致します。また、観葉植物や石を設置する際にも、こうしたカラーコーディネートの部分に注目してみて下さい。正しい色合いによって生まれるコントラストや相性で、その見方は無限大に変化します。四季工房で華やかな雰囲気の家を自らコーディネートしてみましょう。